TOP > ライバルの調査

ライバルのwebサイトを調査する

ライバルサイトの良い所を引用させていただく

会社のホームページを作る時、ほとんどの方は自分でサイトマップを作り、TOPページを含む全ページの原稿を、お手本なしに独力で作ってしまいます。ところがホームページを一から作るのは大変な作業です。もし完成したとしても、会社の魅力を充分伝えきるものになっている可能性が低いです。

その① ライバルサイトを探しましょう

インターネット上でライバルを探すのは簡単です。もしあなたが歯医者様なら、「エリア名 歯科医」で検索し、その上位10医院がライバルとなります。その10のサイトがあなたが今から戦う相手となります。

もし「エリア名 歯科医」で検索結果が0だったら?あなたはSEOをしないでも、インターネットで充分集患できるチャンスをつかんだ事になります。何も考えないでHPを即立ち上げましょう!多少内容の薄いサイトでも問題ありません。インターネットを通じて、ある程度の数の患者様が間違いなく集まってきます。

その② まず敵を知る事が非常に大切!

ライバルも知恵を絞ってインターネットでサイトを公開しています。きっといろんな失敗や経験をしながら、現在のポジションを確立しているはずです。後から追いかける立場のあなたは有利です。先人たちの苦労を自身が経験することなくショートカットして、成功進めるわけですから!それではライバルサイトのどこを研究すれば良いのかを説明させていただきます。

集客戦略を研究する

SEOの実施状況の調査

まずはどのようなSEOを実施しているのかを知りましょう。ネット上にはライバルのサイトがどのようなSEOを実施しているのを調査できる便利なツールが無料で利用できます。これを使わない手はありません。そしてその内容と同じレベルのSEOを実施する事が、まず同じ勝負の土俵に立つための条件。そこにあなた流のスパイスを利かせて、一気に追い抜くのです!

積極的な集客方法の調査

TOPページにキャンペーンなどのイベントを打ち出している場合、まずメルマガや facebook などからの誘導を行っているはずです。line@のバナーなどがあるようでしたら、LINEを使って集客を実施しているのです。

多少ズルイですが、自分のメールアドレスを使って、メルマガやline@に登録し、ライバルがどのようなメルマガをどのような頻度で打ち出してるのかをモニターしてください。きっと驚くような労力をかけて、集客に知恵を絞っているのかを目の当たりにすることになると思います。

サイトの接客方法を研究する

社長や店長、スタッフの顔写真や動画を掲載されているはずです

インターネットを通じて、顔の見えない相手にお問い合わせやサービスの申し込みをするのは大変勇気がいります。ですからライバルは恥ずかしいのをガマンして自分の写真を公開しているのです。

次にお客様の声を公開

これも上の説明と同様、お客様の喜びの声を掲載することで、安心感を与えているのです。

その他、グッときた内容を引用します

これは決してずるい行為ではありません。いずれあなたもルーキーのサイトから引用されるタ立場になるのですから。

トップページに戻る